祝みかん

こんにちは、ムシューです。皆様お元気しておりますか?!

 

 

本日は、僕の大切な娘?!妹?!ではないね!!(笑)
僕の大切なお客様のみかん様より、大事な大事な、一生に一回の告白があるそうなので、皆様聞いてあげてくださいませ。

 

 

 

Welcome to our anniversary party!
2012.11.18 Hide & Mikan

 

深まる秋がやってきます。
3年前・・・伝説の料理店「巴里」にて 衝撃のジビエを体験。
その翌日 ひでっちとみかんの交際が始まりました。

 

時を重ねて 1年後の2010年11月18日−私たちは夫婦となりました。
本年は思いがけなく 新居を構えることができました。
結婚2年目の今さらな私たちですが ささやかなパーティーで 皆さまと祝いたいと思い立ちました。

 

 

日時 2012年11月18日−16時30分より
*パーティーについてのお問い合わせはムシュー宛メールにてお願いします。

 

 

是非皆さまと楽しい時間を共有できれば と思っております。
ひでっち&みかん

 

 

続きを読む >>

〜巣立つ巴里っ子達〜

 

あれは〜いつ頃だったかなぁ〜⁇

 

無理やり入って来た姉の紹介でお店に来るようになり、数々の伝説を作った炭水化物ミッキー。まぁ〜人騒がせな子だった!(しかし何故か彼女がいると空気が明るかった)

 

 

 

最初のころ「いい男いない?」と言ってたので、デザインさんにfor saleのタスキを描かれてたっけ。>そのころのブログはこちら

 

 

そんな炭水化物ミッキーから届いた手紙
『ムシュー!For saleだった私もとうとう結婚ですよ!
 しかと見届けてくださいね!(料理、おいしいといいんだけど)』

 

 

いや〜おめでたいね〜!姉ミポリンに続いて、同じ年に妹の炭水化物ミッキーが結婚です。
大変なのは、お父様お母様!なんといっても4姉妹ですから!

 

 

残すは四女の末っ子ちゃん一人になりました。
この子は超可愛い!(ムシューお気に入り)そして三女は美人!

 

あれっ?うちのお店に通いつめてくれたのは、ミポリンに炭水化物ミッキー . . . 
 . . . まぁ〜いいかぁ!

 

 

 

では、炭水化物ミッキーの式の様子をちらっとイラストで見てください。
なかなかいいでしょ!

 

 

『ムシューのお店行くと太るから〜!(この日ために減量減量!!)』
そんな事気にしてなかったのに . . . ジョナサンは幸せだね!
え?うちのお店の売上も減量??!!

 

 

 

 

 

何組もビストロパリから巣立ったなあ〜。
もしかして、うちは縁結びのビストロ?!

 

 

いよい残すは...

 

 

そう!怪しいお客ナンバーワンに任命した『みかん』です。

 

『みかん』が怪しいお客に任命された経緯は『巴里での食事』2010年2月15日のブログ『怪しい客パート1』を見てください。

 

 

みかんの『今年には是非やりたい!』という叫びに、お抱えシェフのムシューが応える!
11月18日(仮称)新家屋お披露目パーティー』ただいま企画中!

 

本場のシャンパンにムシュー特製オードブルが振舞われる予定!
さすが名古屋ッ子!

 

 

今年のビストロパリはウェディングラッシュ!!!
改めて、ミポリン&ミッキーそしてお父様お母様!
おめでとうございます!!!

 

 

 

 

続きを読む >>

ある日の新人さん

その日、店内はいつものように....


おじちゃんおばちゃん達の【井戸端会議ディナー】と化していた 




ピロロロ、ピロロロ....



「はい、巴里でございます。」

「あの〜会員じゃないんですけど...お店の前を通るたび気になってて

 できれば予約したいのですが... 大丈夫でしょうか?」

うーんどうしようかなあ.... ご近所さんのようだし、まぁっいいかぁ!)



「大丈夫ですょ!何時でしょうか?」

「....明日なんですが...」




「ごめんなさい!明日は予約でいっぱいなんですよー!」

「じゃ〜今日これからは...」


ええっ!これからですか!?


他にもお客さんいるしなあ〜.... 面倒くさいなぁ〜





 


「ムシューね、ああやっていつも新人さんを入れないのよ。」


(うるさいなぁ〜まったくうちの営業部長は…)



「わかりました!何名様ですか?」

「3人なんですが... 一時間後にいいですか?」

「了解しました!お待ちしております!」






一時間後...




ガラガラガラ...


「いらっしゃいませー!」

「あのー、先程予約した者なんですけど...」

(わ!三人のうちの二人は子供だったのか!)




「どれがいい?」

「これもよさそうだよねー」

「あ!」


「見て、これも絵だよ!」

「え!そのワイン写真じゃないの!?」

「メニューの料理も絵ですよ」

「うわホントだ!あ、すいません!注文良いですか!?」

「はい」

「えーと、自家製生ハムアスパラ添え、

 豚足ステーキアラブ風、

 あと自家製ソーセージ季節野菜グリル添え」

「はい」

「それにミニッツステーキフォワグラ添えバルサミコソース、

 えーとそれから



「あのー.....」

「はい?」

「パンがおかわり自由でつきますから

 ..........とりあえずそれくらいでいいと思います。」







おにいちゃんのほうは大丈夫だろうけど...

こういう料理、妹ちゃんは食べれるかな〜




そういえば....

このくらいの年でなんでも食べれるのはあの子ぐらいだよな〜...。




(えっ!軽く食べてる!すげえっ!)



「ねっねっ!今何歳?もしかしてあそこの小学校?」

「うん。そこの小学校だよ!」

「え!マジ!?」

 もしかして!◯◯レオちゃんって知ってる?」

「うん知ってるよ!」

  (がひ〜ん!)



おうちゃん、ありがとう()





みかんちゃんの誕生日会その1



『お疲れ様!
 みかんちゃん、年賀状ありがとうです!
 22日土曜日に誕生日会をやろうかなっと思っているのだが、空いてる?
 Monsieur』


 




了解です!  22日よろしくです!!






『Merci!
J'ai décidé la réunion a entendu une chose pour vouloir
manger à la personne lui-même sur un anniversaire de cette année, et le cuire!
Quel est espoir?

 お疲れ様!
 今年から誕生日会は本人に食べたい物を聞いて調理する事にしました!
 何がご希望ですか?
 Monsieur』






『魚やエビ、貝類を使った料理がいいです!野菜多めで!!
 それであの...スミマセン、ソーセージはつけることできますか?
 一皿とか... 』



『そうするつもりだったよ!
 肉が無いのもへんだから〜』





...っという、やりとりを経て
みかんちゃんお誕生日会開催が決定しました。



ちなみに、下のイラストは昨年のユースケ誕生会の様子です。
いやーみかんちゃんお誕生日会、楽しみですねー




口福の時…


それは一本のメールから始まった...


(お!炭水化物ミッキーだ)


『ムシュー!18日なんですが、4名で空いてますか?
 姉と両親とで食事したいんだけど?』
『空いてるけど、両親って九州でしょ!?』
(埼玉から来る姉ですら遠いのに...)

『そうなんですよ〜九州から来るんですよ〜!』

(ほんとかよ!!!!)


『了解!!食べれない物は?好き嫌いは?何が食べたいって?』
(ちょっと気合い入れて頑張るぞー!)

『えっと〜、スモークサーモンと生ハムでしょ♪
 イベリコ豚カツレツでしょ♪(これは私がたべたい
 なんか〜母はタコが食べたいとか〜』

(ああ!フレンチなのに〜タコ?)
 
『あとジビエは無理って(ついでにラムもなしで〜
 そうそう、海老もあまり好きじゃないみたいです!
 野菜はなんでも大好きだそうです!
 あ!フォアグラもほんの少〜しなら食べてみたいかも〜って。
 う〜ん、まとまりがなくてスミマセン!


『...解ったけど...自分の食べたい物ばっかりじゃん(笑)』
『てへへ。そういえば父はニンジンが嫌いだったような〜』
(ふむふむ、お父さんはニンジンが苦手っと。。。)




そして当日...


『こんばんはー、ムシュー!』
『いらっしゃいませー!おお、ミポリン久しぶり!』
『こちらがうちの父と母です。』
『いつも娘がお世話になっております』
『お父さん、お母さん、遠い所から有難うございます。
 ようこそいらっしゃいました。』

『ムシュー、ミッキーもうすぐ来るので始めてもらえますか〜?』



『やったパンが来た!このパンすごく美味しいんだよ!』


(やばっ!早くもパンを出しすぎたか!)


うわ〜フミオさんもタナカさんも勢いよくパン食べてるわー。
しまったなあ〜。最後まで食べれるかなぁ〜...






『スモークサーモンとアボカドです。』
『おっ!美味しいそうっ!』

『タコが食べたいと伺ってたのでヨーロッパ風にしました。』
『まあ!美味しいそうっ!』
『次は自家製生ハムです。』
『きゃ〜〜!美味しいそうっ!』

『そして、トマトの冷製コンソメです。』
『うわあ〜〜!美味しいそうっ!』



『ムシュー、今日は何時もと料理が違うねー!』
『そりゃ〜そうさ!気合い入れてるからね〜』


『ムシュー!パンおかわり下さい!』




(ええ!マジ!?)




(ヤバイなぁ〜パン食べ過ぎだよ)

『季節野菜の巴里風です。』
『まあぁ!美味しいそうっ!』

『スズキとオマール海老です。
 タナカさんは海老が苦手と聞いたので
 穴子のバジル風味もご用意しました。』
『あらら〜!これも美味しいそうねっ!』


『いよいよメインディッシュです!
 松阪牛とフォワグラですよ!』


『どひゃ〜!凄い!美味しいそう!』

(全員かなりパン食べてるけど...大丈夫かな!?)



『僕は、もうお腹いっぱいで...』(やっぱり..)

『ええ〜!フミオ食べないの!?』
『こんなに美味しそうなのに〜!?』
『じゃあ、わたしがそれ貰うわ!』

『いや... 食べる!』(えええっ!?)


(あらら〜フミオさん、箸で押し込んでるよ!)






今回は量配分を娘さん二人に合わせたからね、
次回からはもう少し減らして、素材重視で行きましょう!

*それでもパンの食べ過ぎにはくれぐれも御用心を!




4日後...
お店のインフォメーションアドレスに一通のメールが。。


なになに...


『ミポリンと炭水化物ミッキーの母でございます』

ん?ミポリンと炭水化物ミッキーの母って...
もしかして...


ああっ!!あの時のタナカさんだ!!!
なんでこのアドレス知ってんの!!

まさか...
わざわざ僕のHPを探しだしてくれたのか...!!


『先日上京の折、おいしいフランス料理を頂き、
 本当に有難うございました。
 ”世界のどこにも、こんな美味しいお料理はない”
 ...と、思った次第でございます。
 
 何かと色々お世話になります。 
 子供達ともども、よろしくお願いいたします。
 ひとまず御礼まで。

 ミポリンと炭水化物ミッキーの母より


La émotion!!!   感無量!!!!

嬉しいですね!この瞬間!
本当に遠い所から有難うございました!!!